記事詳細

これまでISを攻撃してこなかったことが発覚した米国政府は環境破壊を防ぐためだと弁明して失笑 | 《櫻井ジャーナル》 - 楽天ブログ

Posted By admin 真実

http://plaza.rakuten.co.jp -  民主主義にしろ、人権にしろ、環境保護にしろ、本来の意味で使われるなら反対する理由はない。ところが、ひとたび、こうした単語をアメリカの支配層が口にした途端に話は違ってくる。自分たちの意に沿わない体制を破壊する口実として使われ、それによってもたらされるのは破壊と殺戮だ。民主主義も人権も否定され、環境は破壊される。

コメントする

ログイン or register here

こちらの記事もご覧ください

シロイクモとは ~TVや新聞に載らない情報網~
健康の真実 ~2人に1人ががんになる~
医療の真実 ~予防接種の危険性~
なぜ戦争がなくならないのか
歴史の真実 ~改ざんされてきた歴史~
厳しい時代の波 ~世界統一政府主義の罠~
悪魔崇拝 ~世界の闇で実際にある~
今できること ~最初は一人から始まる~